忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/26 05:43 】 |
地の利
今にして思えば、大阪へ出て来た時は、何も見えていなかったし、見ようともしていなかった。

それ程までに、街は明るく・欲を満たす日々が続いていた。

それは、今も変わらず、これからもずーーーっと続くのであろう。

この土地以外でも、同じ様に。

楽しく、欲を満たせる場所は、場所の数程存在し、時間帯は違えど、動き続けているのでしょう。

少しばかり、離れた時に「ふっ」と気付いた。

何が、魅了しているのだろう。

ここでも十分楽しい。

面白い人がいて、毎日欲を満たせる。

その土地やその時にしか起こらない事も多いとは思う。

戻る時には、同時間軸では、大阪にしかなかったと言われる事をしよう。

っと思いその時は4年程前に、引き寄せられる様に来ました。

欲の向いている方向は同じなのですが、小分けされたと言う事なのでしょうか。

まあ、大きくは変わらず滑ろうですね。

思った事は、まずは初心に。

何をしに、生まれた土地を出たのだろう。

結局、それだけでした。

出るきっかけは、色々ありますが、僕の場合は、それの欲を満たす為だけでした。

何処でも満たせる事なのですが、21歳の僕は若過ぎて。

地元の諸先輩方も各土地へと攻め過ぎて。

今も出ていたり、戻ったりする仲間も変わらず、やっているのが、今は見えて。

その甲斐あり、今も向き合い追求してる日々です。

う〜ん?

大阪にしかなかったと言われる事。

それを日でも、年を跨いでも、堪能しています。



「たまには、飲みたいんや」っと言ったか、言わなかったか。

一つの区切りに、皆は急遽、フィンセント・ファン・ゴッホをも魅了した

アブサンへ…。

この様な時間から、大阪にしか無いような気が…。

本日も皆さん最高ですね。



週末には、各方面より大阪を訪れるのでしょう。

変わらず良い時を過ごせています。

それでは、週末に。

年内も楽しんで、遅れた夏休みも満喫します。

拍手[2回]

PR
【2013/10/10 01:34 】 | 日々
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>