忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/30 00:32 】 |
輪生む(お礼参り4ー解読1)
今まで「やりたい」っと思う事はして来ました。

小学生の時は、そろばんに行きたくないと思い、夏休み中行った事にして全部休んだ。

月謝を払う時にバレました。

確実に怒られました。

そもそも月謝の意味を理解すらしていませんでした。

程々も重要だと言う事を知りました。

そんな今回は「輪生む」の本の第一話の自身の解読(解釈)をしたいと思います。

あくまで、捉え方は個々の自由であり、それぞれがそれぞれの解読(解釈)で楽しんで頂ければと思っております。

本を見られた皆さんへのお礼参りであります。

心斎橋

丁度この時より、日常が変わり始めました。

只、それだけの事で諦めれるはずはなく。

違う日常を求めて進みます。

また、それはそれで新鮮で、更なる追求心をくすぐります。

しかし、すぐに出来た事はあまりありません。

見え方は、それぞれ。

それでも、変わらず季節は変わり。

いつか街にいる以上(時と共に)、流れる。

続けてる人は、好きが伝わるので好き、今は新しい場所。

出来る内に、出来るだけ追求する。

それぞれのやり方で。

僕の場合は、滑っていた、太郎の横でした。

この時も寒く、この日は二人でした。

無言での高め合い。

この場所での更なる挑戦。


っと、この様な流れでした。

しかし、誰にでも起こりうる、もしくは起こった事だと思っています。

これから、起こるのかもしれません。

何であれ続けていれば、一人もあり、二人もあり…。

2010年に起きた、第一話の訳になります。

こちらも参考に、楽しんで見て頂ければ幸いです。

(解読2(解釈2)では2話を予定しています。)

只今、沖縄上陸中のムズイズム。

大阪での開催時に良い物を買わせて頂きました。



他にも、面白い物が多く、出会いも多く。

楽しませて頂きました。

ありがとうございました。

拍手[0回]

PR
【2013/01/18 01:11 】 | お礼参り | 有り難いご意見(0)
輪生む(お礼参り3)
新年明けましておめでとうございます。

年末・年始は、毎年のことながら、ばたばたとしておりますが

その件は後日ゆっくりと。

年末と言う事もあり、写真を整理していると。

今回のお礼参りは、自身のルーツでもある

徳島在住のローカルショップ house設立者『鎌田 義彦』。



hの下の文字の人が彼です。

現に大阪で住んでる今も、『住むのなら、街に住みなさい』

っと語ってもらい、今でも変わらず街を満喫しています。

この言葉がなければ、街にはいなかったと思います。

ありがとうございます。

詩としても完成しており、機会があれば出したい詩となっております。





houseでの自身の最高の思い出。

このころ僕はすでに大阪に住んでおり、同じく大阪のTBPRの試写会を

houseで開催した時の写真。

この時は、出身地である徳島で!?

っとかなり高まった事を記憶しています。

ローカルショップの重要性・オーナーのやばさ・したっているローカルのやばさ。

何より、そこに赴いた人々の素晴らしさをこの時に感じたのかも知れません。

全てを繋げた、鎌田 義彦はどうなろうと、僕の中では輝いています。

店は無くなれど、そこで育った仲間達は今もやってる次第です。

平等に時は流れている次第です。

まあ、伝説を語れば長くなるので、少しづつ。

年始は、ばたばたしていますが

本日1月3日よりムズイズム開催です。

明日は、太郎がいますので、語り合って下さい。



予定

4・5 whimsy・panash しんたろう

6 フルメンバー(何処までがフルかは不明)

を予定しています。

タイミングの合う方は、語り合いましょ〜。

拍手[2回]

【2013/01/03 00:47 】 | お礼参り | 有り難いご意見(0)
輪生む(お礼参り2)
彼と出会ったのは、もう何年も前。

動くとわ?

動く事とわ?

何年経った今でも変わらず、良い刺激を貰っている彼。

個人的には、それを変わらず見せ続けている一人だと思っています。

とにかく、斜面が上手かった。

とにかく、乗りに行く事が上手かった。

っと言うよりは、自身を信用するレベルが凄かった。

縁石での、バックサイドノーズグラインドからのショービットアウトは凄かった。

アウトのショービットが凄いのではなく、ノーズグラインドの信用レベルが凄かった。

同じ事や物をしていてもそれぞれ。

表現方法は、それぞれ。

磨きをかけ続けている事が、嬉しく、楽しく。

良い刺激になっています。



左 たう 中央 春 右 太郎

今回は、高知出身の 春(HAL) に勝手にお礼参りを致します。

いったい何処なんだ!?

上がってからのその斜面か!?

LENZでの、キュウリ横 斜面から始まり。

その様な細い所から…。

っと常々、やっとりますな〜っと感心しております。

良い刺激をありがとう、春(HAL)。

地元以外でも、何年も付き合える出会いが多い、大阪は良いですな〜。

何年も冬を乗り越え、進む民が多い次第です。

それぞれの表現方法で。

今年も始まりました。

来年の春には、更なる進化か味が皆から滲み出ている事でしょう。

拍手[1回]

【2012/12/02 02:35 】 | お礼参り | 有り難いご意見(0)
輪生む(お礼参り1)
この度、微力ながら、勝手にお礼参りをしていきます。

感謝の意を込めた物であり、今出来る事は…。

積もり、積もって、やらねば…。

っと言う感じが、お礼参りシリーズを作る経緯になります。

ペースは、分かりませんが、徐々にお礼参りして行きたいと思います。

いつも、突然なのですが…。

封印されていた、機械は喜んでいる事でしょう。

日々の隙間の中で。

只今、ノートも4冊目を迎えております、徐々に・徐々に。

しわ〜り、しわ〜り。



拍手[1回]

【2012/04/21 02:31 】 | お礼参り | 有り難いご意見(0)
| ホーム |